ヒゲ脱毛するなら医療レーザーで間違いナシ!

ヒゲ脱毛なキブンは、髭に効果的な医療クリニックのレーザー脱毛をメインに解説

エステサロン一覧
  • メンズTBC
  • RINX(リンクス)
  • BOWZU(ボウズ)

知っておきたいヒゲ脱毛の基本

青髭にレーザー脱毛
青ひげ対策】濃くしつこい青髭はレーザー脱毛でなくそう。
ヒゲ脱毛の効果を徹底解説
ヒゲ脱毛の効果解説】ヒゲ脱毛全般について知りたい方はこちら。
大学生とヒゲ脱毛
大学生のヒゲ脱毛】髭に悩んでいる大学生はヒゲ脱毛をはじめてみよう。
肌が弱いからこそのヒゲ脱毛
肌が弱い男のヒゲ脱毛】ヒゲ脱毛は肌が弱いほどより有益。
保湿の重要性
保湿の重要性】ヒゲ脱毛前後は入念な保湿を心掛けよう。
髭をデザイン脱毛
デザイン脱毛】髭を全部無くしたい訳ではない方の選択肢。

メンズリゼヒゲ脱毛体験談

ヒゲ脱毛体験談01
体験談1回目】実際にメンズリゼでヒゲ脱毛を体験してみた。めっちゃ痛い。
ヒゲ脱毛体験談5回目
体験談5回目】5回コース終了。ヒゲ脱毛はまだ終わりそうにない。
メンズリゼヒゲ脱毛8回目
体験談8回目】レーザーの痛みが弱くなってきた。終わりが近いか?
1回目の結果1
1回目の結果・感想】シンプルな感想と忌憚のない本音でヒゲ脱毛の実態に迫る。
ヒゲ脱毛5回目
5回目の結果・感想】髭の生えない部分が表れ始めた。でもまだまだこれからだ。
ヒゲ脱毛8回目結果感想
8回目の結果・感想】ついに目で見てわかるほど髭の密度が減ってきた。

濃い髭に悩んでいる方へ

濃い髭に悩んでいる方は、ヒゲ脱毛を検討してみよう。

髭(ひげ)に悩み続けるのは本当にもったいない。

毎日どんなに髭剃りを頑張っても、髭が濃いと自己処理では限界がある。
きれいに剃れないし、肌を傷めるし、青髭が目立って見た目も悪くなるし、何一つ良いことがない。
ただただ苦労するだけ。毎日時間を浪費するだけ。

そんな髭の苦しみから解放されるには、ヒゲ脱毛して髭をなくす(薄くする)のがベスト。
もちろん、体毛の中で格別に濃い髭を脱毛するのだから、相応の時間と費用は必要だ。

けれど、そのコストに見合うだけの結果は間違いなく得られるのが、ヒゲ脱毛という手段である。
現状のまま自己処理を続けるよりは圧倒的にコスパが高い。

一番やってはいけないのは、このままズルズルと悩み続けることだ。 

髭が濃いことによるデメリットは計り知れない

ヒゲ脱毛を決意した方へ

濃い髭をなくすために、髭剃りの苦しみから解放されるために、ヒゲ脱毛を決意したあなた。

でも、具体的な手段が決まらず迷っている?
だったら、迷わず「医療レーザー」でのヒゲ脱毛をおすすめしたい。

髭をなくすのに陥りがちな間違いは、時間もお金もかけずに即効性のありそうな手段を選んでしまうことだ。

これで多くの男たちが後悔している。
残念ながら、男の髭はそう簡単にはなくならない。余計に時間とお金を無駄にしてしまうだけだ。

最初から、医療レーザー脱毛を選んでいればそんなことにはならない。

医療レーザーは、現状では最善で最高の脱毛手段。
男の髭はレーザー脱毛でしかなくせない。

濃い髭に苦しみ抜いてきたというのなら、絶対に初めからレーザー脱毛を始めよう。
レーザー脱毛以外の手段は髭の悩みを助長・増幅させてしまうだけでほぼ無意味である。

男の髭が簡単になくせない理由

 

ヒゲ脱毛には医療レーザーで間違いない理由を、以下からシンプルに解説しよう。

なぜ医療レーザーがベストなのか、3つの理由

1.医療レーザー脱毛は「医療行為」である

  • レーザー脱毛機による施術は、資格を持つ医師・看護師が在籍する医療クリニックのみ行うことができる
  • 法的に効果が保証されている
  • 一般的(現実的)な脱毛方法では唯一「永久脱毛」が実現可能

2.髭を「最低限の時間」で「確実に」なくすことができる

  • 濃い髭の場合、相応の時間がかかることは大前提
  • 医療レーザーは最短で確実に髭をなくす(薄くする)ことが可能
  • フラッシュ脱毛の場合2年以上は当たり前、そもそも髭がなくなる保障がない

3.医療機関なので「万が一も安心」

  • 医療レーザー脱毛は痛みの伴う施術だが、きちんと対策されている
  • もし肌に異常が出たとしても医師がいるためすぐに治療してもらえる
  • 施術後の肌トラブルも無料保証されている

 
濃い髭に悩んでいる方、脱毛方法に迷っている方は、医療レーザーで失敗&後悔のないヒゲ脱毛を始めよう。 

医療レーザー脱毛に対する理解を深めることも大切

「毛周期」について

毛には毛周期という生え変わりの段階がある。
成長期・退行期・休止期の3段階あり、成長期の状態の髭にレーザーを照射しないと脱毛効果が得られない。

また、毛周期の段階は髭1本1本で異なるので、成長期の毛すべてにタイミング良く照射できない。
そのため、ヒゲ脱毛の施術6~8週間置きとなる。
(髭が薄くなってきたら8~12週間。時間が空きすぎても効果がリセットされるようなことはない)

髭の抜け落ちる時期・薄くなる回数は、髭の濃さや質によって変わる。
基本的に、頬や首など比較的薄い部位から効果が出始め、次に鼻下やアゴなど濃い部位が薄くなりだす。

ヒゲの毛周期(毛が生えるサイクル)を詳しく解説してみる

「痛み」について

医療レーザー脱毛には「痛み」が必ず伴う

それも、なかなかに耐えがたい痛みである。痛みを理由にヒゲ脱毛を挫折してしまう人もいるほど。
確実な効果を得るためには相応のコストがかかることは避けて通れない。お金や時間だけでなく、痛みというコストも考慮する必要があるのだ。
と言っても、これまでヒゲによって被った不利益を考えれば、「この痛みのほうがマシ」と言えるくらいだろう。 

それに、痛みに耐えることに労力を割きたくなければ、麻酔を利用することもできる。これも医療機関ならではの対策方法だ。

【痛みについて】医療レーザーでのヒゲ脱毛 麻酔は必要なのか?

「覚悟」も必要

医療レーザーは、体に自然に起きる「髭が生える」という生理現象を強制的に打ち止めさせる。つまり、体の構造を部分的に破壊してしまう訳だ。
このことに疑問や恐怖を感じるよりも、はるかに髭に対する憎しみのほうが勝っている方は、今すぐヒゲ脱毛を始めてしまおう。 

髭をなくす覚悟がないのなら、今一度考え直してほしい。きっと後悔することになるかもしれない。

しかし、男のヒゲ脱毛なんて今や別におかしなことでも不思議なことでもない、当たり前のものになりつつある。そこまで深刻に考える必要はないだろう。

それに、髭を全部無くすことだけがヒゲ脱毛ではない。
必要な髭だけ残しておしゃれにヒゲ脱毛できる【デザイン脱毛という選択】

薄くする程度にとどめ、髭剃りを楽にすることも可能だ。
ヒゲ脱毛で髭剃りの回数(頻度)を減らす!薄くなると次のシェービングまでの間隔が空く

だから、医療クリニックでのレーザー脱毛がベスト!

髭に悩む人のほとんどが「濃い」ことに対してなはずだ。
髭は体毛の中で、もっとも硬く太く、伸びるのが速く、そして、再生力の強い部位だ。生半可な手段では到底なくすことなんてできない。

だから、ヒゲ脱毛するなら医療レーザーで間違いナシ!なのだ。
そもそも髭には医療レーザー以外ほぼ効果が出ない。
それを知らずにいると、いつまでも髭に悩み続け遠回りすることになる。

濃い髭にはもううんざりだろう。
毎日髭剃りするのは面倒だろう。
何より濃い髭の生えている自分自身に嫌気がさすだろう。

ならば、医療レーザーで間違いない快適なヒゲ脱毛を始めよう! 

ヒゲ脱毛に最適な医療クリニック

メンズリゼ公式
メンズリゼ】プランや料金、特徴を詳しく解説。通うべきクリニックはここで決めよう。
湘南美容クリニック公式
湘南美容クリニック】人気の大手クリニック。ヒゲ脱毛に関してはどうなのかを解説。
ゴリラクリニック公式サイト
ゴリラクリニック】気兼ねなく通える男性専門クリニック。シンプルに魅力を紹介。
ドクターコバ公式サイト
Dr.COBA(ドクターコバ)】現在最も安くヒゲ脱毛できるお得な医療クリニック。
渋谷美容外科クリニック公式
渋谷美容外科クリニック】8回コースプランがお得。夜遅くまで施術を受けられる。

髭に関するコラム・雑学

童顔を活かす
童顔と髭】童顔を隠すのに髭を使うのはハイリスクローリターン。
イソフラボンの効果
イソフラボンの効果】イソフラボンで髭が薄くなれば苦労しないのだが…。
色違いの髭原因
茶色や金色の髭】色違いの髭が生える理由と対策方法について解説。

電気シェーバー体験談・比較

ラムダッシュES-CSV6R-Aレビュー
ES-CSV6R】パナソニック唯一の5枚刃&風呂剃り対応の体験レビュー。
電気シェーバー比較
電気シェーバー比較】シェーバー選びはここを参考にしよう。
ラムダッシュES-LV5Cレビュー
ES-LV5C】ラムダッシュ5枚刃についての体験レビュー&解説。
電気シェーバー選び
ヒゲ脱毛なキブンの歴史