青髭(青ヒゲ)は本当に厄介

「もうどうしようもない」と諦めてしまっていないだろうか?

確かに青髭(アオヒゲ)は厄介だ。
どんなに丁寧に髭を剃ってもなくならないし、気持ち悪く目立つ。
さらに、すぐ生えてくる…。

髭が濃ければ濃いほど、青髭の厄介さは際立つ。
青髭は本当に手ごわい。
青髭に悩んで、人生に絶望してしまうのも、痛いほど理解できる。

しかし、諦めるのはまだ早い
人生が投げやりになる前にやるべきことがある。

それが、『ヒゲ脱毛』だ。

青髭にはヒゲ脱毛しかない

青髭はレーザー脱毛でなくす
青髭対策には、おそらく誰もが即効性のある方法を求めている。
とにかく目立たないようになればいい、と。

でも、青髭は隠すことはできてもなくすことはできない。
コンシーラーやクリームで多少隠せても所詮その場しのぎ
一時的に見えなくなっても意味がない。
根本的な解決にはならない。

だから、そのためにヒゲ脱毛がある。

「医療クリニックの医療レーザー脱毛」なら、青髭を根本から確実に解消することが可能だ。
青髭がなくなるどころか、ツルツルな肌も夢ではない。

医療クリニックでのヒゲ脱毛は、効果の保証された医療行為
資格を持つ医師・看護師が施術してくれるうえ、もしもの肌トラブルも適切に治療してくれる。効果・安全面ともに何も問題ない。

現状では、青髭をなくせる唯一の手段
目の下まで青くなるような濃く厄介な青髭は、ヒゲ脱毛で解決しよう。

青髭が解消される頃には、これまでと全く違った世界が見えるほど清々しい気分になれるはずだ。

青髭解消にお勧めの医療クリニック

Dr.COBA(ドクターコバ)

ドクターコバ
回数の多くかかりがちなヒゲ脱毛では料金が何よりも大事。
何度通っても安く済ませられれば、安心して青髭をなくせる。
ドクターコバは、6回目以降の施術が1回あたり100円
満足いくまで通おう。
Dr.COBA(ドクターコバ)公式サイト

プラン・特徴の解説はこちら
Dr.COBA(ドクターコバ)のヒゲ脱毛を解説~料金の安さはNO.1~

ゴリラクリニック

ゴリラクリニック
ゴリラもコース終了後の料金が1部位当たり100円とお得
ただ、コース料金がコバよりも高め。
ドクターコバが通いやすい範囲にない場合は、ゴリラクリニックがベスト。
ゴリラクリニック公式サイト

プラン・特徴の解説はこちら
ゴリラクリニックのヒゲ脱毛ってどう?

湘南美容クリニック

湘南美容クリニック
定番の大手医療クリニック。
100円なんていう破格のプランは存在しないが、低価格の安定したプランと手厚いサポートが魅力。徹底的に通いまくるつもりはないかな、という男にお勧め。
湘南美容クリニック公式サイト

プラン・特徴の解説はこちら
湘南美容クリニックのヒゲ脱毛をじっくり解説

ヒゲ脱毛前における注意点

要チェック

痛みが強い

青髭がびっしりと残ってしまうくらいの髭の濃さだと、レーザー脱毛は非常に痛い
ここは覚悟しておいてほしい。

とは言え、医療クリニックの場合、痛み対策として麻酔を利用することができる。
髭が濃い男は例外なく痛みが強いので、痛みを和らげて快適に終わらせるために麻酔を使おう。

何回も通う必要あり

濃い青髭をなくすには、それなりの施術回数が必要だ。
最低10回はかかると見ておこう。

また、その分費用もかかる
コース料金は10万円を超えることもあるが、クリニック独自の分割払いや医療ローンを活用すれば、無理なく支払えるはずだ。

青髭の濃い男が、ヒゲ脱毛で注意すべき点は上記の2つ。

医療クリニックでは施術前に無料カウンセリングを行っているので、気になる点や心配な点があれば相談するとよい

快適にヒゲ脱毛を終わらせるためには、医師と看護師もフル活用しよう。

青髭対策にはお金と時間を惜しまない

10万円を超える脱毛料金を見て、
「そんなにかかるのかよ。やっぱりやめよう…」 
なんて思う人も中にはいるだろう。

だが、考えなおしてみてほしい。
本当に青髭に悩みに悩んで、髭の存在そのものを憎んでいるほど髭に人生を邪魔されてきたあなたなら理解できるはずだ。

「決して高くない」と。
「これで確実に青髭がなくなるのなら安いものだ」と。

青髭が人生に与える悪影響は計り知れない。 
本人が思っている以上に、些細なところでも被害を出している。
それが青髭の厄介なところだ。

自分が自分を見て「気持ち悪いな」と思う以上に、他人はその青髭をより気持ち悪く見ている。ましてや、

いや、これ以上の言葉は不要だろう。
青髭のせいで味わった苦痛を掘り返すのはやめよう。
あなたも青髭のことなんて一刻も早く忘れたいはずだ。

ヒゲ脱毛には、時間も費用も確かにかかる。
けれど、それが最後の辛抱だ。
ヒゲ脱毛さえ乗り切ることができれば、もう青髭に悩まされることはなくなるのだから。

ヒゲ脱毛にかけた時間と費用の何倍ものリターンは必ずある。
そこは一切心配無用だ。

ヒゲ脱毛中の注意点・青髭対策

ヒゲ脱毛中の注意点
ヒゲ脱毛で青髭は確実に解消できるが、当然、ヒゲ脱毛始めた途端に青髭がなくなる訳ではない。

そこで、ヒゲ脱毛の効果が発揮されるまでの青髭対策を教えしたい
効果が出てくれば、青髭の密度が減り、自己処理回数も減ってくる。

コンシーラーで隠す

一番手軽な方法。
青髭やニキビを隠すためのメンズコンシーラーもある。
常備できて使いやすく安価なスティックタイプがお勧め

さっと使えてそれなりに隠せる便利だが、注意点も。

  • 少しでも伸びた髭を隠すのは難しい
  • 範囲が広いと隠しきれない
  • 近くで見るとコンシーラーを使っているのがすぐにわかる

とは言え、使わないより使ったほうが青髭を気にしすぎないで済むので一つは持っておくとよいだろう。

が、あくまで即席の手段
肌のためにはなるべく使わないようにしたい。
ヒゲ脱毛に何回か通えば必要なくなる。

毛抜きをしない

これは常に厳禁

肌にダメージが大きいばかりでなく、肌の中に髭が埋まる「埋没毛」の原因にもなる。
埋没毛は青髭の原因の一つ。
また、毛抜きの刺激が色素沈着を起こし、より汚い肌になる危険性も。

それだけでなく、髭の毛周期が狂い、脱毛効果が著しく落ちる。
毛抜きは、今後一切やめよう。

毛抜きをやめたほうがいい理由はこちら
【注意!】髭を抜く癖のある男は気持ち悪い!?

髭を何度も剃り過ぎない

これまでは必死になって剃っていたと思うが、それは逆効果。
ヒゲ脱毛中は、肌になるべくダメージを与えない髭処理を心掛けたい。

肌への負担を少なくし、かつ、深剃りするには、5枚刃の電気シェーバー(お風呂剃り対応)がベスト。髭はお風呂でしっかり蒸らしてから剃るようにしよう。

濃い青髭を素早く剃ろうなんて思ってはいけない。
これも脱毛効果が出始めるまでの辛抱だ。

憎き青髭はヒゲ脱毛で解決

青髭を解消して前向きに

青髭を楽に隠す方法とか、青髭が目立たない髭の剃り方なんてものがネット上には散見される。

しかし、本当に青髭が濃い人にはまるで意味なし!

「その程度で解決できる青髭だったらこんなに悩んでねえよ!」 とキレた経験もあるのではないだろうか。

そう、目の下から青くなるようなレベルの青髭には、
やはり『医療クリニックのレーザー脱毛』しかない。

これ以上、青髭ごときで人生を無駄にされないように、ヒゲ脱毛して青髭とは無縁の人生を送ろう。

ヒゲ脱毛は早ければ早いほどよい。

各医療クリニックの解説はこちら