ほほ、もみあげは基本的にセット

頬の髭
頬ともみあげは基本的にセットになっていて、どのクリニックでも同一部位として扱われている。

髭の量は他の部位に比べ少ない。

が、一般的には毛なんて生えない所という認識があるので、少しでも生えていると気持ち悪く見られてしまう

ということで、頬もヒゲ脱毛するうえで欠かせない部位となる。

では、「ほほ、もみあげ」を効率良く脱毛するにはどうすればいいのか、シンプルに解説しよう。

「ほほ・もみあげ」のヒゲ脱毛

料金

頬だけを脱毛するのは、非情に効率が悪い。
頬は、髭全体のセットコースでするのがもっとも効率が良くなる

メンズリゼ

メンズリゼでヒゲ脱毛をはじめる

  • ほほ・もみあげ5回コース 36,000円
  • セレクト2部位5回コース 56,800円
  • セレクト3部位5回コース 74,800円
  • ヒゲ全体セット5回コース 99,800円

ほほ・もみあげだけだと非常に割高。
セレクト脱毛か全体セットコースをお勧めする。

メンズリゼの詳細はこちら

湘南美容クリニック

湘南美容クリニック

  • ほほ+もみあげ6回コース 29,800円
  • ヒゲ3部位(口髭、アゴ、アゴ下)6回コース 29,800円

湘南は全体セットがないので、3部位(口髭、アゴ、アゴ下)に、ほほ+もみあげを追加するのが基本となる。

湘南は特に安い。料金だけ見るならベスト。

湘南美容クリニックの詳細はこちら

ゴリラクリニック

ゴリラクリニック

  • +部位追加(ほほ・もみあげ)6回コース 63,288円
  • ヒゲ3部位(鼻下・アゴ・アゴ下)6回コース 74,304円
  • コース終了後1回 100円

ほほ・もみあげの脱毛は、ヒゲ3部位コースに追加するオプション扱いになっているので、単部位での施術はできない。

ゴリラクリニックの見どころは、コース終了後の施術が1回100円であること。
髭を無くしてツルツル状態を目指すなら最も効率が良い。

ゴリラクリニックの詳細はこちら

効果

頬は髭がなくなりやすい部位。
3~4回の施術で減っていることが分かるくらいである。

もちろん個人差はあるが、髭全部位の中で一番初めになくなるはずだ。

全体セットで始めた人は、頬の髭がなくなったあたりで、3部位コースに変更すると良い。

痛み

医療クリニックの医療レーザーは、髭が濃いほど反応する。
そのため、鼻下やあごよりに比べて濃くなりにくい頬ともみあげは、痛みが一番少ない

唯一楽に脱毛できる部位と言ってもいいだろう。

面積は広いが、看護師さんもどんどんレーザー照射していくのですぐに終わる。
はじめに頬を照射することで、次の部位への心構えができるため、その意味でも重要な部位だ。

ほほ、もみあげを効率良く脱毛するには

頬もみあげはキレイになりやすい
もみあげと髭がつながっているようなスタイルの方は、わざわざ脱毛する必要のない部位であるが、頬に髭というのはやはり基本的には理解されないものであろう。

『不衛生・不潔な人間』というレッテルを貼られてもおかしくない。

鼻下やアゴと違って普通ではないので、なおさらヒゲ脱毛の価値は高くなる。

ワイルドな髭スタイルを目指している方以外は、一刻も早く脱毛すべき部位だ。

上記の医療クリニックのうち、料金的にも距離的にも通いやすい医院を選んでおけば間違いない。

ヒゲ脱毛で清潔感を取り戻そう。

各医療クリニックの詳細はこちら

医療クリニックの選び方