ヒゲ脱毛で、おしゃれヒゲにすることもできる

手入れいらずのおしゃれヒゲに

ヒゲ脱毛と言えば、髭を全部無くすことが主流だが、医療クリニックの医療レーザーでは、自分の好きな髭の形に整える「デザイン脱毛」も可能だ。

面倒な髭の手入れをせずに、手軽におしゃれヒゲをキープできるようになる。

毛抜きやカットで時間を浪費しなくて済むし、青髭や剃刀負けに悩む必要もなくなるので、良いこと尽くし。

髭を全部剃らずにファッションとして利用している(しようと考えている)男たちは、デザイン脱毛を活用してみよう。

髭を理想の形にキープ

髭の形は自分の好きなものを指定できる。
よほど奇抜なデザインではない限り、指定通りに仕上げてくれるので、そこは心配無用だ。

また、形を整えるだけでなく、髭を全体的に薄くすることもできる
残したい部分の濃さを調整したいときにやってもらおう。

こんな感じのデザイン脱毛ができる

デザイン脱毛1
デザイン脱毛2

髭をデザイン脱毛するときのポイント

デザイン脱毛のポイント

カウンセリング時に細かく要望を出す

これは絶対条件。
指定が不明確だと、看護師さんもやりにくい。
残す範囲・脱毛する部位・薄くしたい箇所をハッキリ決めておこう。

希望の髭デザインの画像や写真を持っていく

髭のお手本となる俳優や芸能人の画像や写真を持っていくと、医師や看護師さんにもどういう形にしたいかがスムーズに伝わる。

きっちり手入れした後の自分の写真を見せるのもアリだ。
これが一番分かりやすいかもしれない。

自分に本当に合った髭デザインを考える

脱毛した後に、「やっぱりなんか似合ってないな…」とか「この髭飽きたなあ…」と思ってもすぐには変えられない。

髭が生えている部分は剃ればいいが、脱毛した部分に髭を生やすのには時間がかかる
後悔しないように髭デザインをしっかり考えておこう。

デザイン脱毛に適した医療クリニック

髭をデザイン脱毛する場合、ツルツルにするときほど回数はかからない。

そのため、料金よりも施術の丁寧さや質で考えるべきであろう。
指定した髭の形にならないなんてことは避けねばならない。

そこで、お勧めするのが以下の医療クリニックだ。
この中から選べば間違いない。

メンズリゼ

メンズリゼ
デザインヒゲ脱毛について、公式サイトでも大きく取り上げている。
脱毛専門スタッフによる施術なので、安心感はNO.1
細かい要望もしっかり反映してくれる。
特に、鼻下やアゴに髭を残すスタイルを希望する男に適しているクリニックだ。

Dr.COBA(ドクターコバ)

ドクターコバ公式サイト
どの程度髭を残すか、どの箇所を残すかで、ヒゲ脱毛が終わるまでの回数(費用)は変わるが、安ければその回数の上下に不安になる必要はない。
ドクターコバは6回目以降の施術が1回100円(108円)
満足いくまで髭を整えられる。

湘南美容クリニック

湘南美容クリニック
上記のクリニックが通える地域にない場合は湘南でOK。
ドクターコバほど破格の安さではないが、十分すぎるほど低価格。
大手ならではのサポートや安心感はやはり魅力である。

医療クリニックの医療レーザーを勧めるのは、脱毛効果が確実だからである。

エステサロンのフラッシュ脱毛では髭を確実には無くせないので要注意。 
また、ニードル脱毛(電気脱毛)は、髭1本単位での施術になるので、まったく現実的ではない。痛みも強いし、高額だし、お勧めしない。

ヒゲ脱毛で髭は武器になる

デザイン脱毛で髭を楽しむ

俳優や芸能人でも髭の似合う人は少ない。
そもそも、日本人自体が基本的に髭は似合わないとされている。

しかし、それはきちんと手入れされていないことが多いから

医療クリニックのレーザー脱毛でしっかり整えれば、髭は自分の体の一部として馴染み、どこに行っても誰が見ても「好印象を与える武器」になるはずだ。

髭をどう活かすかはあなた次第。
余計な髭はレーザー脱毛して、快適に髭を楽しもう。

各クリニックの詳細情報