髭剃りが面倒なのは男の共通問題

男にとって髭剃りはライフワークである。
「一生やらなければならない仕事」である。

髭は一度キレイに剃っても、これから死ぬまで繰り返し繰り返し剃らなければならないのだ。

髭はほぼすべての男に生える。
生えて当たり前のもの。

なぜそれを毎日剃らなければならないのか。
そして、髭剃りなぜこうも面倒なのか。
いつから髭は剃って当たり前という価値観ができたのだろうか。

男なら誰しも疑問に思ったことがあるはずだ。
髭剃りにはほぼすべての男が悩まされている。 

それを証明するのが以下の独自調査である。
髭剃りをしなくて済むようになれば、どれだけの男たちが救われることだろう…。

独自調査:髭剃りに関するデータ

問1髭剃りは面倒か

問2どこが面倒

問3これからの髭剃りについて

問4ヒゲ脱毛したいと思うか

問5ヒゲ脱毛を始めない理由

髭剃りに関するデータに対する所感

上記のデータ(自社調べ)Q1によると、ほぼ100%の男たちが「髭剃りを面倒だと思ったことがある」と回答している。

「もうヒゲ脱毛した」と回答した10%の男たちも髭剃りの苦痛に耐えかねてのことだろう。

Q2の回答については誰もが納得できるはずだ。

髭剃りが面倒な理由は、

  • 時間がかかる
  • 肌への負担が大きい

これに尽きる。
肌が弱く髭が濃い人にとって髭剃りは苦痛以外の何物でもない。 

肌の弱い男はこちらを参考に

肌が弱い男のためのヒゲ脱毛講座~敏感肌・乾燥肌・剃刀負け・アトピーでも大丈夫~

Q3からは悲痛な思いが見て取れる。

髭に悩まされ人生を半ば諦めてしまっている人も少なくない。
どんなに嘆こうとそれでも髭は剃らなければならない。
一体何の罰なのか。 

Q4から分かるように、ヒゲ脱毛したい(髭剃りが面倒に思う)男は8割もいる。

しかし、実情はQ1でも見た通り、ヒゲ脱毛したのは1割しかいない。
なぜこんなにも髭に悩まされながらも、ヒゲ脱毛をしないのだろうか。

それはQ5で判明した。

お金がないというのは本当に現実的な問題だ。
確かにお金がなければできないだろう。が、ヒゲ脱毛の捉え方次第でこの問題は解決する。

「痛そう」「なんだか不安」「怖い」
これらの心配はヒゲ脱毛をする誰もが感じることだろう。
だが、ヒゲ脱毛した人は誰もが口を揃えてこう言う。
『やっぱりヒゲ脱毛してよかった』と。

「将来生やしたくなるかもしれない」
確かにこれは不安になるかもしれない。しかし、これは勘違いだ。永久脱毛しても二度と生えてこなくなる訳ではない。

ヒゲ脱毛は、20代30代の時だけ髭をなくせるというのが最大のメリットなのである。(もちろん始める年齢によって変わる)

⇒永久脱毛の定義についてはこちら

ヒゲ脱毛すれば髭に悩まされることはなくなる

髭を剃ること自体に疑問を持つ(苦痛に思う)男たちには、ヒゲ脱毛を強くお勧めしたい。

ヒゲ脱毛についてよく分からない状態では、不安に思うだろう。
だが、医療脱毛であればその心配はいらない。

医療脱毛とは、医療クリニック(病院)で医療行為として脱毛を行なうこと
その際に使われるレーザー脱毛機は資格を持った医師か看護師でなければ扱うことができないようになっている。
当然、医療行為なので脱毛効果は確実に保証されているので安心だ。

また、金銭面が不安な場合は、クリニック独自の分割払いや医療ローンを利用することができる。ヒゲ脱毛完了後はシェービングアイテムがいらなくなるので、結果的にお金は浮く。

男の脱毛と言えばメンズエステが有名だが、エステサロンでヒゲ脱毛しようとするのは、大きな間違いである
エステサロンでは資格を持った医師や看護師が在籍していないので、資格なしで誰でも扱えるフラッシュ脱毛でしかヒゲ脱毛を行えない。
フラッシュ脱毛は男の濃い髭にほとんど効果がないため、時間とお金の無駄になってしまう。 

ヒゲ脱毛は医療クリニックで始めよう。

ヒゲ脱毛にお勧めの医療クリニック

メンズリゼ

メンズリゼ
質の高い施術を求めるならメンズリゼ

Dr.COBA(ドクターコバ)

ドクターコバ
安さを重視するならDr.COBA(ドクターコバ)

湘南美容クリニック

湘南美容クリニック
迷ったら湘南美容クリニック

髭に振り回されない人生を手に入れよう

少し昔までは、どんなに髭が濃くてもどうしようもなくて諦めるしかなかった。
髭剃りで毎日肌を痛めつけ時間を浪費しなければならなかった。
ただただ、自分の髭の濃さを憎むしかなかったのである。

それを考えると、現在は非常に恵まれていると言えるだろう。
男が脱毛することは珍しくない。
むしろ、好意的である人のほうが多くなってきた。

髭を生やしてもOKな環境に身を置くのは難しい。
日本社会が髭に寛容になる未来もまったく見えない。

ならば、髭剃りをしなくてもいい自分に変えるしかないのだ
医療クリニックの医療レーザーならそれが可能だ。

髭や髭剃りで憂鬱になってしまう人は、ヒゲ脱毛をはじめてみよう。
髭に人生の貴重な時間を奪われるのはもう終わりにしよう。

各医療クリニックの解説はこちら